風水を利用して玄関を最適な環境に整えよう!

風水において「玄関」という空間は気の出入り口となるため、もっとも重要な場所のひとつとされています。そのため、玄関の環境を如何に適切に整えるかによって、家全体の運気が左右されます。

玄関に置くアイテムでもっとも多いのは「下駄箱」や「靴箱」と呼ばれる、履き物を収納するためのラックだと思います。この下駄箱や靴箱を選ぶ際、風水に考え方に基づいてチョイスすることが大切になってきます。

たとえば風水では下駄箱、靴箱を選ぶときは背の高いタイプのものは避け、背の低いタイプのものを選ぶのが吉とされています。なぜなら背の高いタイプの下駄箱、靴箱では玄関から入り込んでくる気の流れを阻害してしまうからです。ただし、壁と一体型になっているタイプのものであれば特に問題は無いと言われています。

次に靴箱や下駄箱を置く場所についてですが、できれば玄関を入って右側に置くように心掛けることが大切です。気は玄関を入って右側を通るので、スムーズな気の流れをサポートする意味でも、背の低い横長タイプの靴箱を玄関の右側に置いておくのがベストだと言われています。また、その上にはクリスタルなどのアイテムを置くと、さらに気の流れが円滑になるのでオススメです。

また、最近ではオープンラック型の靴箱や下駄箱も販売されていますが、このタイプをチョイスした場合はラックに収納する靴自体をなるべく清潔な状態に保つことが大切です。泥だらけのまま収納したりすると運気を下げてしまう原因にもなってしまうので、出来る限り綺麗な状態の靴だけを収納するように心掛けることが大切です。靴を綺麗にする際、なるべく靴の底を綺麗にするように意識すると運気アップにつながるので覚えておくと便利です。